名刺

サイトマップ

個人の名刺は名刺印刷業者の利用が便利

会社勤めの方なら持っていることの多い名刺ですが、フリーランスの方にとっても情報を効率的に伝えることができるアイテムとして最近注目されています。 しかし会社に努めている方の名刺と違い、フリーランスの方の名刺には決まったひな型が存在しません。 デザイン系のお仕事をされている方なら自身で作成するという方法もありますが、それ以外の業種の方にとって名刺のデザインに困ることが少なくないでしょう。
そんな時に便利なのが名刺印刷業者です。名刺印刷を業者に依頼することのメリットは色々存在します。 普段デザインに携わっていない人間にとって、名刺のレイアウト一つとっても意外に難しいものです。プロである業者に任せることによって効果的なレイアウトの名刺を作成することが可能です。 またプロは特殊加工のノウハウも持っていますので、より印象に残る名刺のデザインを提案してくれることもあります。
名刺はほとんどの場合ある程度の枚数が必要になるものです。数枚ならば市販の名刺作成台紙に家庭用プリンターで印刷してもよいのですが、数十枚必要となるとかなり割高になってきます。 業者に依頼する場合、色数や片面・両面の違いにより異なりますが、100枚印刷して1000円から1500円程度と、かなり安価で利用できます。 名刺が必要になったが誰に相談したらいいかわからない、そんな時は名刺印刷業者に頼るのがよい方法と言えます。

個人の名刺は名刺印刷業者の利用が便利

会社勤めの方なら持っていることの多い名刺ですが、フリーランスの方にとっても情報を効率的に伝えることができるアイテムとして最近注目されています。 しかし会社に努めている方の名刺と違い、フリーランスの方の名刺には決まったひな型が存在しません。 デザイン系のお仕事をされている方なら自身で作成するという方法もありますが、それ以外の業種の方にとって名刺のデザインに困ることが少なくないでしょう。…

名刺の英語表記について

私の会社では国内の業務であろうとも今は、名刺の裏面には英語表記を行うことが基本的なルールになっています。システムで名刺を発注する際に、裏面の英語表記を考えたときに多少高くなることは会社としてもコストにつながるのですが、何よりも名刺を渡す企業が国内のお取引であってもグローバルのイメージを少しでもインプットしようというのが狙いです。といってもこのコストアップは100枚プリントしても100…

TOP